このエントリーをはてなブックマークに追加   

この日は日本ハムとのカード初戦。

先発調整を経て、山崎福也投手がマウンドに帰ってきました。

前日ロッテにしっかり勝った勢いで、カードの頭をしっかりとものにしたい試合でした。

山崎福也投手は初回からピンチを背負い、序盤はちょっと先行きが不安になる立ち上がりでした。

四球から作ったピンチでしたし、ここで立ち上がりを叩かれると悪い時の山崎投手の流れになるという危惧もありましたが、ここをなんとか粘り、失点しなかったのが2回以降の投球に勢いをつけたのかなと思います。

さて、先制したいバファローズは1回裏、吉田正尚選手のこの一撃で先制に成功しました!

第1号2ラン!

豪快なスイングと人間離れした弾道、打った瞬間それとわかる特大アーチでした!

簡単に言うと、

どっかーん!

ぐいーーん!

ずどーーん!


って感じでしょうか!?(はしゃぎすぎ)

気持ちいいものを見せてもらった直後、今度はロメロ選手!

第15号ソロ!

これまた打った瞬間でしたねぇ。

相手先発・浦野投手の立ち上がり、制球が定まらない中、両選手ともど真ん中に入った甘いボールを逃さず、一気に3点を先制することに成功しました。

すると山崎福也投手の投球にもエンジンがかかりだします。

日ハム打線に自分の仕事をさせない攻めの投球で、なかなか相手に反撃の糸口をつかませません。

勝利を引き寄せたいバファローズは3回に満塁のチャンスでマレーロ選手がフェンス直撃の2点タイムリーを放ち、さらに5回には相手のミスの間に2点を追加し、0-7と試合の流れを完全にこっちのものにすることができました。

1発攻勢だけでなく、打線が面白いようにつながります。

山崎投手もこれに呼応するかのように6回を3者連続三振でびしっと締め、日ハム打線をしっかり食い止めます。

7回裏にも満塁のチャンスから若月選手・駿太選手・大城選手に連続タイムリーヒットが出て一気に4点を加点し、0-11と勝利を盤石なものにしました。

あとは、8回のマウンドにも登場した山崎福也投手がどこまで投げるのか、その1点でした。

すでに球数は100球を越えていましたが、これだけの点差があり、これだけの投球をしているのですから、狙うはひとつでしたね!

8回、先頭の西川選手をヒットで出し、続く松本選手は打ち取ったものの中田選手にヒットを打たれ、1死一、三塁のピンチに。

ここを踏ん張れるかどうか。

山崎投手、最後の踏ん張りどころでした。

迎えるバッターはレアード選手でした。

初球は外れてボール、2球目はチェンジアップが決まってストライク、ときて、3球目、得意の大きなカーブをレアード選手が強打!これがセカンドライナーになり、飛び出していた中田選手も仕留める併殺打になりました。

このピンチを乗り切った山崎福也投手は疲れも見えていたものの、9回表を3人できっちり締めて、

0-11

完勝!


山崎福也投手は、

プロ初完封!

です!
sachiya-0710
山崎福也投手!

おめでとうございます!


左の先発ローテ争いでは松葉投手に譲った形になった山崎投手でしたが、先発と中継ぎの間を行ったり来たりしながら、結果的に松葉投手よりも先に快挙をあげることができました。

9回、138球、被安打7、8奪三振で、四球が1つというのが特にいいですね。

山崎投手は大きなカーブが持ち味ですが、悪い時にはこれが思うように決まらずボール先行になり、あとあとカウントを立て直しても結局四球を出したり、ヒットを打たれてしまうことが多かったです。今日についても、初回のふらつき方を見た感じでは2回以降このようにしっかりと投げ続けることは想像しにくかったのですが、チェンジアップやフォークをうまくつかいながら、上手に相手を料理していきました。若月選手の配球が狙い通りに行っていたということでもあるのでしょう。とにもかくにも、お見事でした。

打線も面白いようにつながり、今日現地の方はさぞかしビールがおいしかっただろうなぁと羨ましく思います。

お立ち台にはこの2人!

ロメロ選手よりさきにオリ姫をメロメロにさせた両選手。

ヒーローインタビューもアメージングでした(笑)

幸先良い勝利でカードの頭を取れました。

明日は西投手です。

二枚看板の一角としては、負けていられないでしょう。

なお、相手は「ハンカチ王子」こと、斎藤佑樹投手です。

故障して以降、彼が先発するときの相手がバファローズというのが妙に多い気がするのは私だけ?

この勢いでしっかり勝ち切って、下位との差をしっかりつけておきたいです。

明日も頑張れバファローズ!


お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加