このエントリーをはてなブックマークに追加   

この日は所沢での西武戦。

先発は野上投手と山岡投手でした。

山岡投手は新人2ケタ勝利がかかる中での登板。

この日勝てないと厳しいなというところですし、本人としても期する部分はあったのではないかと思います。

一方の野上投手。

バファローズ打線は今年、この野上投手が打てません。うまく料理されてしまうシーンが多く、投手戦を覚悟しなければならないのかなぁと思っていました。

確かに、投手戦の様相はありました。

山岡投手は初回に先制を許して以降立ち直って、味方の援護を信じてよく投げていました。

が、打線は野上投手の前に効果的な攻撃ができません。

ストレートを待てばチェンジアップで外され、チェンジアップを待てばストレートに差し込まれ、という感じでしたし、うまく打ったかという当たりも野手の正面というケースが多かったように思います。

そうこうしているうちに、山岡投手が粘り切れずに失点を重ねてしまったという感じでしたね。

失点したシーンを思えば、タイミングは外して、スイングは完全に崩せているのにうまく当てられてしまったようなものが多く、それだけに悔しかったです。

0-5

惨敗。

結局打線は三塁を踏むことすらかなわず、野上投手にプロ初完封を記録させてしまいました。

プロ9年目での快挙ということです。

え?まだ完封してなかったの?という気もしますが、そもそも完投自体が少ないんですね。来季も先発ローテーションに定着するとみていいでしょうし、厄介ですね。データ分析でどの程度対策出来るのかわかりませんが、来春からこの調子でやられることのないよう、しっかりマークしておいてほしいと思います。

それにしても、淡々と抑えられていくばかりで、見どころもなく、ひたすら山岡投手がかわいそうなゲームになってしまいました。結果的に5失点してしまいましたが、早い段階で援護できていれば展開も変わったのかなと。そんなことを考えても何にもならないのですが、あまりにさっさと試合が終わったせいか、ぼーっと考える時間が長かったです。

ま、今日は今日、明日は明日。

この期に及んでは切り替えるほかないです。

明日思い切りやり返して、いい気分で対西武勝ち越しを再確認したいです。


お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加