このエントリーをはてなブックマークに追加   

所沢での今季最終戦でした。

前日野上投手の前になすすべなく完封されてしまったこともあり、この日は勝って気持ちよく終わりたいところでした。

が、

5-8

惨敗

ダメでした。

先発の松葉投手は3回、4回に連打を許して粘り切れず、あとを受けた金田投手・小林投手・比嘉投手も西武打線を抑えきれずに失点を重ねました。

一方の打線は初回に源田選手のエラーで出た走者を無安打のまま返して先制に成功したものの、高橋光成投手の元気いっぱいの投球の前になかなか点が取れない重苦しい状況が続きました。内野ゴロの間などで刻むように点は取ったものの、失点を取り戻し劣勢を挽回するには至りませんでした。

9回には5点差の状況で西武のドラフト2位・中塚投手が登場しました。バファローズ打線はここで2点を取りましたが、2球で2死にされてからの三連続四球という中塚投手の自滅に助けられた形でした。そこから畳み掛けられればという望みも生まれましたが、それはあくまでも希望的観測でした。結果的には増田投手に締められて、ただ中塚投手がひとりで痛い目に遭っただけになりました。

2日続けてこれといって書きたいことのない試合内容です。

うーん、困ったものです。

唯一の救いは澤田投手が1イニングをゼロに抑えてひとまず復活を遂げたということくらいです。点差がついた場面ですから参考記録という向きもあるかと思いますが、澤田投手本人にとってはひとまず1イニングをゼロに抑えられたのは手ごたえとして残るのかなと思います。

西武との勢いの差がはっきりと出てしまいましたね。

この後は、1日置いて、大阪2つ(日本ハム)、千葉2つ(ロッテ)、大阪2つ(ソフトバンク)を移動日なしの6連戦でこなすという、この期に及んでなんの罰ゲームだ、って感じの変則日程です。

この日の敗戦でCS進出の目は完全になくなりましたし、二軍の有望な選手の状態を見たいです。先日二軍で初完封を挙げた吉田凌投手や、キャンプでは一時注目株だった青山投手など、一軍に来そうで来ない選手が登場しないかなと思います。

もっとも、田口二軍監督らが自信をもって送り出せる状態にあることが前提にはなりますが、誰かいないかな。なかなか出場機会を得られなかった武田選手にまとまった出場機会をあげてもいいですし、吉田雄人選手を上げてまとまった打席をあげるのも面白いのではないかと思います。


お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加