このエントリーをはてなブックマークに追加   

20日にぶりに大阪に帰っての試合でした。

相手は日本ハム、先発はプロ初勝利を目指す石川投手と山本由伸投手のマッチアップでした。

山本投手は初回を三者連続三振に仕留める素晴らしい立ち上がりを披露しましたが、3・4回に1点ずつじわじわと失う展開でした。

なんとか山本投手を援護したい打線は6回、代打・小島選手のヒットの後、T-岡田選手のこの一打で同点に追いつきました。

29号!

30本の大台まであと「1」と迫る特大のアーチで勝利投手の権利を手にしていた石川投手を沈めましたね。

29打席ぶりのヒットがこの本塁打とのことでした。打ててないなぁとは思っていましたがそんなに打っていませんでしたか。30本塁打というシーズンの1つの節目を目指してずっと大振りしていた・・・なんて印象はあんまりないのですが、そうなんですかね。

ここで一気に畳みかけたいところでしたが、もうひと押しできず同点のまま終盤戦へ。

勝ち継投投入、ということでヘルメン投手を投入しましたが、ヘルメン投手は1点を失いました。

そのあともなんとか反撃をかけてほしかったのですが、9回に3点取られて勝負あり、

6-2

敗戦


連敗が止まりませんね。

お互いヒットは出るのですがいま一つ攻めきれない展開が続く試合でした。最終的に日本ハム側が9回に畳み掛ける形になったので点差が開きましたが、拙攻合戦みたいになっていました。

その中、山本投手は相変わらず高卒ルーキーとは思えない安定した投球を披露しました。

ほんとに、来季いくつ勝つかなと今から楽しみです。課題はスタミナでしょう。このオフにしっかりトレーニングを積んで、長いイニングも投げられるようになってくれたらいいなと思います。

一方、お試し枠で昇格した宗選手は今回も自分の打撃をさせてもらえず、初安打はお預けになりました。二軍戦ではそれなりに打っているのに、一軍に上がってくると委縮しているのか、それとも考えすぎているのか、結果に結びつきません。

1本でると本人の気持ちも落ち着いてくるのではないかと思いますが、明日も起用するでしょうか。せっかくなので使ってみてほしいなとは思います。

明日の日本ハムの予告先発は「ハンカチ王子」こと斎藤佑樹投手です。

「ラストチャンスだと思って」投げるそうです。

そのまま投げられなくなっても不思議はない怪我を乗り越えてきており、よく頑張っているともいえると思いますが、もう30歳目前ですし、シビアな日本ハムのフロントのことですから、本当に最後のチャンスを与えるつもりで投げさせているのかもしれません。

バファローズ側としては淡々と対戦するだけなので、私も淡々と見ていればいいのでしょうが、私にとっては歳も近く、田中将大投手との甲子園での投げ合いもまだ記憶に新しい感じがしているせいか、このまま終わられるのも複雑というか、なんというか。

複雑ついでにもう一つ。

今季限りでチームを離れる選手が1人わかりました。

モレル選手です。

二軍で胴上げされていたという話は聞いていたのでもしやと思ったのですが、引退するそうです。

再起を期す今季は開幕一軍こそ逃したものの、合流してからは持ち前の対応力でヒットを量産、さぁここからだ、というところで怪我で離脱してしまい、そのまま二軍でシーズンを終えるという、不本意な内容になってしまいました。

もともと長距離打者タイプではなく、ボールにうまく合わせてヒットにするのがうまい打者です。なので、「1発のある打者を」という当初の補強方針からすれば「思ったのと違う」という感じになったのは否めませんでした。

首脳陣もモレル選手の適所が4番ではないということにわりとすぐに気が付いていたと思いますが、得点力不足のチームにあっては外国人選手に1発を求めざるを得ない側面があり、結局4番を任されることが多かったですね。

なかなか日本の野球に対応できず苦しんでいる中、本来の自分のタイプではない打撃を期待されるのは苦痛だったかもしれませんね。

ロメロ選手、マレーロ選手と今季新加入の選手が結果を出していく中、来季の自分の居場所を見いだせなかったということも、このあたりが潮時だなとという決断を下す要因にもなっているのかもしれません。昨年不本意な結果になり、大幅減俸を受け入れての残留、という経緯を思うと、今年一年で勝負をする、という思いもあったのでしょう。

私としては、日本の野球に慣れてさえくれれば、本塁打はともかく、打率は稼げる、自然打点もついてくるのではないかと期待していました。改めて外国人選手を探すよりはもう一年残ってもらうのもアリかなと思っていたのですが、引退なら仕方ないですね。
morel
モレル選手

おつかれさまでした。


ちなみに、セカンドキャリアは実家のブドウ農園とのことです。

モレル選手の実家のブドウは、もしかしたら今年だけなのかもしれませんが、大阪でも買えるようですよ。自身がTwitterで宣伝してました。

こういう記述をする季節になっちゃいましたね。

プロ野球ファンにとって異様に長く感じる季節、冬ももうすぐそこです。

モレル選手以外、来季の去就について確定的な情報はあまりないですが、各選手とも、悔いのないよう、そして、少しでもファンを喜ばせられるよう、頑張ってほしいと思います。


お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加