このエントリーをはてなブックマークに追加   

この日も快晴。

ところがいきなり悲しいニュースです。

西野選手、扁桃炎でダウンとのことです。

初日も発熱で休んだ西野選手ですが、扁桃炎は風邪のあとになるケースも多いそうですし、最初の発熱の時に完全に治っていない内に頑張り、それが疲労がたまってきた今になって仇になったのかな、などと思います。

完治まではちょっと時間がかかりそうで、二軍との配置転換も視野に入っているようです。

ブルペンでは山岡投手の姿が見られました。

前日の放送で解説の藪さんから「リリースの瞬間に軸足のかかと、膝、そして足の付け根(尻)まで直線になっていると、フォームをいじらなくてもそれだけでリリースポイントが10~20センチ前にくる。体重も前に乗るのでボールに力がしっかり乗る」という話が紹介され、それに合わせて黒木投手らのフォームをスローで見ていく時間が結構あったのですが、この日の山岡投手についてもその紹介がされていました。

山岡投手、いい感じに伸びていますね。素人目にもわかるくらいしっかり伸びています。あとで金子投手の投球もスローで「分析」されていましたが、金子投手と比べても遜色ないくらいしっかり伸びていました。

そういう目で投球を見るとただ投げているのを見るだけではなくなり、ブルペンの映像を見るのが楽しくなります。

山岡投手は昨季は社会人時代と同じ調整をし、社会人時代と同じ投球をしていたそうですが、今季はいろいろと変えていこうとしているようです。新しい変化球を一つ身に着けようとカットボールやツーシームの精度を高める取り組みをしているほか、投球位置を一塁寄りに変え、右打者からの距離感が遠くなるようにしているようです。従来の西投手と同じような立ち位置から投げていました。

メイングラウンドでは盗塁の練習が見られました。

糸井選手が移籍してしまった去年のバファローズが全然足を使えないチームになってしまったのは周知の事実。ここを改善したいということなんでしょう。

盗塁の肝はスタートのタイミングだといわれますが、ルーキーの福田選手は好スタートを続けており、楽しみな感じです。実際に走らなくても、そういう走者が塁にいるだけで投手にかかる負担は違うでしょう。福田選手が代走で登場した際には、そういう意味で相手にいいプレッシャーをかけられそうです。

午後にはメイングラウンドでシート打撃。

実戦を想定して、投手・野手に走者も置いて練習をします。どうやってアウトを取るのか、どうやって点に結びつけるのかが一緒に練習できるので見ている方もいろいろ考えながら見ることになります。

最初は吉田一将投手がマウンドに。

ちょっと吉田投手の投球にばらつきがあったこともあってか、守備側としてはいい結果にならなかったですね。打つ方は駿太選手がクリーンヒット、杉本選手が走者一掃とイメージ通りの打撃ができていました。

2人目は松葉投手でした。

15試合のクオリティスタートがありながら3勝しかできなかったことが繰り返し言われていてちょっとかわいそうな松葉投手。

新しいフォームで実戦形式に参加。まだちょっと見慣れないです。

ここで若月選手の打席で折れたバットがグラウンドに突き刺さるという珍事が。

折れたバットが投手に向かって飛んでいくのは怖いです。元ロッテの伊藤義弘さんが折れたバットが足に突き刺さって大けがをしたのを思い出しちゃうんですよね・・・。

松葉投手はその後も平常心で投げ、スライダー・カーブ・フォークでしっかり投げ切りました。

次の大山投手はしっかり打者を抑えていました。きわどい打球を滑り込んで取りに行った駿太選手がまさかの後逸というある意味では珍しいシーンが見られましたが、大山投手の失点はその時だけでしたね。

4人目は金田投手。

金田投手も一塁寄りの立ち位置ですね。今年からの変更かと思いますが、右打者の外角を狙ったボールがシュート回転して内に入ってしまうシーンが多く、まだ調整がいるのかなと思います。それと、今一つ調子が出なかったのかこの日の投球はほぼすべてが高めに行っており、フライになる当たりが多かったです。ボールの勢いで押し切った感じです。

5人目は澤田投手。

昨季は開幕前期待されたのですが一軍の壁にぶつかった感のある澤田投手。まだ本調子でないのかもしれませんが、それにしてもしっかり打たれてしまっていた印象で、ここでは打者の方がしっかりアピールできていたと思います。

また、ここでは福田・山足両選手の二遊間でゲッツーを取るシーンがありました。風が強い中、選手も怪我をしないということを意識しているせいかちょこちょこミスが出ていて気になったのですが、このシーンはきっちり決まっていました。

シート打撃の後はフリー打撃で、近藤投手と黒木投手がマウンドに上がったようですが、ここは放送時間の都合で見られませんでした。

ここからは企画コーナー。

選手インタビューは安達選手でした。

・寒いが体調管理で特に気にしていることはない。ただ、よく寝るようにしている
・若い選手の台頭について。若さには勝てないが、経験を活かしてがんばりたい
・このキャンプでは無理せず、怪我のないようにやっていきたい
・自分は主軸につなぐ仕事が求められていると思うので、それをやりたい。塁に出て投手に嫌がられる打者でありたい。具体的には30盗塁はしたい

とのことです。体調さえ安定すればやってくれると思います。病気と付き合いながらですので、寝る以外にもいろいろな苦労があるんだろうと思いますが、頑張ってほしいと思います。

オリスタグラムはなし。

最後に、今日の駿太の一言

「今日、球場のほうに、
  武田の一族(!?)が来ているそうです。
    気づいたら声をかけてあげてください」


武田選手に頼まれたそうです。

内訳は、おじいちゃん・おばあちゃん・おじさん・いとこだそうです。
おじいちゃんは武田選手に似ているそうです。現地の方よろしくお願いします。


お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加