このエントリーをはてなブックマークに追加   

この日は対西武2戦目。

前日に引き続き、阪急の復刻ユニに身を包んでの戦いでした。

先発はディクソン投手とカスティーヨ投手でした。

カスティーヨ投手はボールは強いのですが、コントロールはとにかく雑な投手。

よく選んでいけば勝ち目はある、と思いました。

とはいえまずはディクソン投手にしっかり試合を作ってもらわなきゃいけません。

しっかり抑えてくれよ、と思った1回表。

ディクソン投手、いきなり西武打線にしっかり捕まってしまいました。

投げ急ぎか、ポンポンとヒットを打たれてあれよあれよという間に4失点・・・。

初回で終戦か・・・?

嫌なムードが漂いました。

それでも一旦は立て直したディクソン投手ですが、4回表にはメヒア選手にソロを打たれてしまい、さらにもう1点を失って、一気に5点差になってしまいました。

この段階では、あと何点取られるんだろうという気すらしました。

ところが、野球というものはわからないものです。

5点差になりしょんぼりした4回裏、バファローズに風が吹いてきました。

まず、小谷野選手がよく選んで四球で出塁。

カスティーヨ投手の悪癖が出ました。

つづくマレーロ選手にも3ボール1ストライクとなったところで、反撃の狼煙が上がりました。

8号2ラン!!


ストレート1本に絞ってしっかり振り抜きましたね!!

完璧な当たりでした。

ここから2死までは行ってしまうのですが、宗選手、そして山崎選手が連打で突破口を切り開くと、吉田正尚選手がタイムリーツーベースで1点を返しました。

まだまだチャンスという場面で、さらに福田選手!!

同点打!!


初球をしっかり振り抜いて、一気に同点につけました!!

こんな野球ができるなら、もっと早くにやってよ!!

嬉しい悲鳴です。

さらに福田選手が盗塁を決め、打席にはロメロ選手。

一気に逆転までもっていきたいところです。

自然見ている方にも力が入りましたが、打球は右中間の深いところ、あと一歩及ばず…。

うーん、惜しい!!

ここから試合は膠着状態に入りました。

立て直したディクソン投手が5回表をしっかりゼロに封じたことで、西武打線も完全に止まりました。

6回からは吉田一将投手がしっかり踏ん張って、打線のもうひと押しを待ちました。

そんな時、頼りになるのは、やはりこの人ですね!

ロメロニメロメロ!


中に甘く入ったスライダーをしっかり捉えました。

なかなか調子が上がってこないロメロ選手ですが、プレー1つ1つは丁寧そのもの。

これを機に上向いてくれるといいのですが。

この1点のリードを吉田一将投手、山本投手、増井投手がしっかり守り切って、

6-5

逆転勝利!!

うわー、勝った、勝った!

5点取られた時は「今日はダメかも」と思いましたが、野球は最後までわからないものですね。今さらながら、初心に帰ったような気持ちになりました。

初回に捕まったディクソン投手が2回以降しっかり立ち直って西武を食い止めたこと、6回からの吉田一将投手、山本投手、増井投手が西武打線にヒットも打たせず沈黙させたことがまず一つ、大きかったですね。投手陣に定評のあるバファローズの本領発揮といっていいのではないかと思います。

そして、打線です。4回の一気呵成の攻撃は見ごたえがありました。こういう攻撃ができるなら、バファローズも西武のようにやれるのではないかと期待が持てます。

なお、福田選手はプロ初打点を記録しました!
jpeg

福田選手!!

おめでとうございます!


問題は、明日以降です。

一気に勝ち上がって、上位に食い込むことができれば、面白いシーズンになります。

明日も期待しましょう!

お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加