このエントリーをはてなブックマークに追加   

対西武のカード最終戦、そして、KANSAI CLASSIC 2018の最終戦。

ここまで西武にまさかの(!?)2連勝中であり、この日も勝って三タテを決めてほしいところでした。

両軍の先発は金子投手と十亀投手でした。

金子投手は自身の今季初勝利もかけてのマウンドでした。

なかなか調子が上がって来ず、苦しい日が続いています。

この日はローテーションを変えて中7日での登板でしたし、結果を残したいところでした。

結論から言うと、金子投手はそこそこの仕事をしました。

6回3失点ですから他の投手、ましてやローテーションの6番手なら十分な働きとするべきところですが、金子投手であるということを思えば、悪いなりに修正してよく投げた部類なんだろうなと思います。

クオリティスタートまでで十分と思うなら去年松葉投手が十分すぎるほどやってくれており、今季も登板機会をじっくり待っているわけです。金子投手にはもう一段上の投球をしてもらわねばなりません。それだけの投手ですし。

ただ、金子投手は試合を作りました。あとは打線がなんとか金子投手を援護しなければなりませんでした。

ところが、こちらは十亀投手の前に手も足も出ませんでした。

あれ?こんなに打てない相手だったっけ?

打てるときは普通に打てているはずの相手なんですが、この日は完璧に抑えられてしまいました。

それだけこの日の十亀投手は良かったということですね。ちょっと手がつけられませんでした。

バファローズ側は金子投手のあとを受けた近藤投手と小林投手が揃って失点を重ねてしまい、終盤ようやく作ったチャンスも点に繋げられませんでした。

0−8

惨敗…


連勝が止まりました。

ここまでほぼ金子投手のことしか書いてないのでもうちょっと何可書こうかなぁと思うんですが、他に書くことがあんまりない試合だったなぁと。

近藤投手と小林投手が揃ってコケたのが凄く痛いなぁということと、連投続きだった勝ち継投の投手陣を休ませられて良かったということくらいしか、他に思いつかないです。

連勝はストップしましたが、ソフトバンクと西武相手に2カード連続で勝ち越してます。「何がゴールデンウィークだ!」とはじまる前からボヤきたくなったこの9連戦ですが、ここまでは間違いなくうまくいっています。

こうなったら次のソフトバンクとのカードもなんとしてもひとつは勝ちましょう。ここでコケちゃったらまた浮上の機を失います。

いい流れを作って、1つでも上の順位を目指しましょう。

お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加