このエントリーをはてなブックマークに追加   

この日は日本ハムとのカード最終戦。

先発のマウンドには金子投手と村田投手。

金子投手は自身の今季初勝利をかけたマウンド。

チームとしても4カード連続の勝ち越しをかけたマウンドでした。

金子投手は初回に立ち上がりをつかれて1点を失いますが、以降は丁寧な投球で失点を許しませんでした。

慎重に球種・コースを選び、しっかり投げ切る投球で日本ハム打線に隙きを与えませんでした。再三ピンチを背負うものの点には結び付けさせない立ち回りで6回までを投げきりました。

一方の打線は村田投手相手に自分のスイングができない様子で、6回までは1点も取れずに進みました。

金子好投も無念の敗戦、というタイトルが浮かびました。そのくらい、打てませんでした。

ですが7回、ついに起死回生の一打が出ました!

ロメロニメロメロ!


第6号ソロ!

困ったときのロメロ選手です。

決して簡単なボールではなかったと思いますが、よく打ってくれました!

これで同点に追いついたバファローズ。

9回裏にサヨナラのチャンスが舞い込んできましたがあと一本が出ず、試合は延長に。

両軍とも中継ぎ陣が好投を続ける中、12回裏、最後の攻撃で最後のチャンスが舞い込んできました。

安達選手のヒットを皮切りに、二死満塁のチャンス!

打席には小田選手でした。

通算打率の割にサヨナラが多い小田選手に期待しましたが…

結果はこんな感じでした。

ええええ……


えーっと、

なんだこれ!( ゚д゚)

①浦野投手、フォークがすっぽ抜ける

②鶴岡選手、捕り損ねる

③三塁走者安達選手、本塁突入の機を伺うも鶴岡選手のカバーが早く一旦断念

④安達選手が見えていない鶴岡選手は取ったボールをすかさず本塁に送球

ボールが小田選手の足に当たり、マウンド方向に逸れる

⑥浦野投手がボールを拾いに行き本塁が空いた隙きをついて安達選手が本塁突入

⑦浦野投手は拾ったボールを本塁に送球する

⑧タイミングはアウトっぽかったが鶴岡選手が捕球し損ねていたためセーフ

⑨小田選手、困惑しながら歓喜の輪の中へ

って感じですかね…。

まとめて見てもやっぱりなんだこれはと思ってしまう。

けど、勝ちは勝ちです!

いいんです!勝ったんだから!

ということにしておきましょう。

2☓−1

サヨナラ勝ち!


これで4カード連続の勝ち越しです!

金子投手に勝ちはつきませんでしたが、今日の勝利は金子投手と中継ぎ陣の踏ん張りがあってのものです。みんなよく投げてくれました。

明日からは楽天と当たります。

この勢いで借金を完済し、前に進みましょう!

お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加