このエントリーをはてなブックマークに追加   

この日は富山アルペンスタジアムでの対ロッテ戦でした。

前回の楽天とのカードではちょっとみっともないところを見せてしまったバファローズナイン。

というか、バファローズ打線。

この試合で奮起し、連敗を止めたいところでした。

変則日程の間に再調整を、ということでしょうか、マレーロ選手らが二軍に落ち、代わりに西野選手らが一軍に昇格してきました。

西野選手は早速2番・サードでスタメン出場。

結果を出してアピールしたいところでしたね。

両軍の先発はアルバース投手と石川投手でした。

「先生」ことアルバース投手、前回もロッテ戦では粘りの投球でバファローズキラーと言われていた唐川投手からの勝利を呼び込んでくれましたが、この日もよかったですね。

前回の投球でロッテ打線の方でアルバース投手に苦手意識を持ってくれたのか、低めによくコントロールされたチェンジアップをはじめとしたボールにタイミングが合わない様子でした。

アルバース先生が踏ん張る間に、打線が石川投手をじわじわ捉えていきました。

まずは2回、宗選手のタイムリーで先制に成功!

初球打ちが功を奏し、僅か3球で均衡を破ることに成功しました。

さらに西野選手の打席ではヒットエンドランを仕掛けますが、西野選手の打球は荻野選手の好捕に阻まれてしまいました。

センター後方への大飛球だったので頭を越えたかと思ったのですが、さすがは快足・荻野選手と褒めるほかなかったと思います。

しかし、4回にはT-岡田選手に一発が飛び出し、2点目を取りました!

4号ソロ!


ストレートに差し込まれ、どうかなと思ったのですが、風に乗ってうまくスタンドまで届いてくれました。

4回裏には本塁刺殺プレーで一旦セーフになったのがリプレー検証の結果アウトになるシーンがありましたね!

スロー映像で見なければわからない微妙なタイミングでしたが、続くピンチも凌いだことでバファローズにとってさらに追い風になりました。

さらに6回には満塁の絶好機で大城選手が2タイムリーを放ちました!

大城選手が三塁で刺される間にさらにもう1点取り、リードを5点に広げました。

8回裏には山本投手が犠飛の間に1点を奪われますが、ロッテの反撃はここまで。

最後は増井投手がきちんと締めて、

7-2

快勝!!

連敗を止めることに成功しました。

なんといってもアルバース投手の好投によるところが大きい試合でした。

また、変則日程と先の敗戦のせいで勝ち継投の登板間隔が空いており、余裕をもって中継ぎ陣を投入できたことも大きかったと思います。

スタメン出場の西野選手にはヒットが出ませんでしたが、先述の飛球など、いい当たりはありました。次もチャンスを貰えるのではないでしょうか。是非頑張って打線の起爆剤になってほしいです。

また、福田・山足両選手に出場機会を奪われつつあった大城選手がきっちりと結果を出したのがよかったですね!

明日は移動日、明後日は千葉でまたロッテ戦です。

この勝利をきっかけに、また白星を重ねてくれたらいいですね!

お読みいただきありがとうございます。
お気に召しましたらクリック(タップ)をお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ 

このエントリーをはてなブックマークに追加